BLOG

2021/08/31 06:33

こんにちは鴨屋の加藤です。


例年 11・12月になるとふるさと納税の発注が増加し、新規の受付を停止しなくてはならない状況が発生します。11月上旬頃までにご注文いただけますと確実に12月中にお届けすることができますのでご検討ください。


【ふるさとチョイス】

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/06365/4651805


【楽天ふるさと納税】

https://item.rakuten.co.jp/f063657-okura/r20-004/



★生産農家からのお知らせ★

例年、11~翌1月末まで鴨の在庫が非常に少なく「注文のお断り・新規受注の停止」になる場合がございます。私たちは管理が行き届く小さな農場を営み、安心安全で高品質な鴨を飼育する事を優先しています。一羽一羽しっかり観察し屠畜、加工・販売まで行っているため、生産数を増やす事が出来ないのが現状です。

スライスの鴨肉だと1年、ブロック肉は2年の賞味期限があります。毎年、10月中に準備しておく事をお勧めしています。

特に「切り出し肉・ブロック肉」は品薄になる可能性が高い商品です。



【国産と外国産】
外国産を食べてしまって...鴨が苦手となった人は多いと思います。外国産はお手頃ですが、安くて美味しくないのには理由があります。


【外国産を食べて鴨が苦手になってしまう理由】
短い期間で高カロリーの餌を与え大きくした鴨。主にタイ・台湾・ハンガリー産か国内では流通しています。印象として味が薄く水っぽく旨味がない。
飼育日数は大事です。外国産は45-55日で出荷される事が多く成鴨というより幼鴨。鴨の赤身特有の滋味深い味わいは皆無で、皮・脂は無味に近い。

次に強制肥育したフォアグラ最終後の副産物(そもそも食用に考えてない)をマグレドカナールとしてブランディングした倫理的にどうなの?って鴨です。香り舌触り味、微妙です。私もマグレドカナールは苦手で食べれません。

最後に外国産の処理は雑。

値段は少し高くなりますが国産の大事に育てた良質な鴨を食べましょう😊
農業を営む者として、鴨以外も意識して「国産」を利用していただけると嬉しいです。

【BASE店】
https://www.yamagata.fun

【楽天市場店】
https://www.rakuten.ne.jp/gold/yamagata-fun/